HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

あいまち門真ステーション、地域通貨の発行記念式

 あいまち門真ステーション(大阪府門真市、木村隆博理事長、06-6780-2150)は、門真市で使える地域通貨「蓮(れん)」の1000万円分の発行を記念し、門真市役所で記念式を開いた。式典には住民やゆるキャラ「蓮ちゃん」が出席。くす玉を開き、蓮の普及を祝った。

 蓮は門真市内で使用できる地域通貨で、2010年11月に発行開始。木村理事長は「皆さまのおかげで、わずか9カ月で1000万円分を発行できた。これを通過点として、さらに広めていきたい」とあいさつした。

 あいまち門真ステーションは、市民同士の交流などを通じて地域活性化につなげることを目的とするNPO法人。


【2011年8月11日 日刊工業新聞社】