HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/栃木県経済同友会・板橋敏雄代表幹事「実りある収穫祭」

 栃木県経済同友会は鹿沼市内で干瓢(かんぴょう)収穫祭を開いた。同友会が進める農商工連携プロジェクトの一環で、「栃木の農業振興の起爆剤としたい」と筆頭代表幹事の板橋敏雄さんは強調する。

 干瓢となる夕顔の実などを収穫し、その後はデザートや焼きそばなどにして振る舞われた。「作るだけでなく、食べてもらう仕掛けづくり」がその狙いだ。

 当日は佐藤信鹿沼市長も訪れるなど50人超が参加。「素晴らしい一日となった。栃木の農業に絶大な支援をよろしく」と最後にメッセージ。文字通り“実り”ある収穫祭となった。(宇都宮)


【2011年8月3日 日刊工業新聞社】