HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

栃木県、新技術の助成事業で出雲産業など選出

 【宇都宮】栃木県は中小企業の新技術や販路開拓などを支援する「とちぎ未来チャレンジファンド活用助成事業」について、宇都宮市の出雲産業(JISQ9100の認証取得)など12社を選出した。その他の企業と事業は次の通り。

 ▽菊地歯車(足利市、「東京国際航空宇宙産業展2011」への出展)▽大麦工房ロア(同、県産二条大麦のぬかを利用した産卵鶏用・配合飼料の開発による地域産物の利用促進とリサイクル事業)▽丸昌産業(佐野市、特殊複合加工糸を用いたオリジナルブランド高付加価値ニット製品の試作開発)▽林農産加工(茂木町、地域資源を活用した新たなB級グルメ品の開発)▽きらり(宇都宮市、婦人フォーマルウェアの製造販売・レンタルおよび喫茶店に関わる運営のための改装)▽加藤鉄工所(同、JISQ9100の認証取得)▽グリーンレーベル(鹿沼市、高齢者向け地域密着型フィットネスジムの運営)▽味華家(真岡市、地元の野菜・果物を素材にした家庭の主婦のハンドメイドによる和洋菓子店開業)▽抗菌研究所(那須塩原市、トウガラシ由来のカプサイシンおよびニームなどを配合した混連樹脂の開発)▽メックス(矢板市、産業廃棄物中の金属資源の選別回収効率を向上させる磁気選別機の開発)▽サーマル(東京都板橋区、メカトロテックジャパン2011展示会出展事業)


【2011年8月1日 日刊工業新聞社】