HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

セイコーエプソン、京都の捺染センター公開

 セイコーエプソンは7日、京都リサーチパーク(KRP、京都市下京区)内に開設したインクジェット捺染(なっせん)印刷機のショールーム兼営業・顧客サポート拠点「エプソン 京都デジタル捺染センター」を公開した。捺染は布に色模様を染め出すこと。イタリアのロブステリと2003年に共同開発した捺染印刷機「モナリザ」の販売支援に役立てる。 入居したKRPは伝統産業と先端産業の融合を目指した取り組みが活発化している。セイコーエプソンもイタリアで約10年培った先端技術を持ち込み、伝統的に繊維産業が盛んな京都を皮切りに事業を展開する。 平尾英雄技術開発本部副本部長は「捺染は少量多品種への対応が必要で市場が多様化している。伝統と革新の文化を持つ京都で新しいビジネスモデルをつくりたい」と繊維業界への貢献を誓っていた。(京都)


【2011年7月8日 日刊工業新聞社】