HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東商渋谷支部、代官山の活性化事業−業種別ミニグループ結成促す

 東京商工会議所渋谷支部が取り組む渋谷区代官山の活性化事業がラストスパートを迎えている。「ブライダル」「キッズ&ベビー」など、商品やサービスごとに地元事業者によるミニグループ結成を促す。将来は地域振興組織に発展させるのが狙い。地域活性化に向けて成果が問われる。

 このほど同支部が開いたビジネスフォーラムでは、代官山の良さや課題が話し合われた。ベテランから若手まで85人が参加し、関心の高さがうかがえた。

 代官山地域は住宅街としての歴史を持ち、現在はファッションの街として有名。ただ、事業推進母体の代官山スタイル研究会の岩橋謹次委員長は「特質を理解しないと商売は難しい」と指摘する。 こうした状況を打破しようと、渋谷支部は顧客調査や「ビジネスガイドブック」の発行などに取り組んできた。ミニグループの組織化はその総仕上げとなる。しかし結束が望まれる一方で「多様な個性こそ代官山の良さ」との声も多く、ブランド力維持と活性化の両立を模索している。


【2011年7月1日 日刊工業新聞社】