HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

トライアングル、横須賀の軍港巡りを運航−近代産業の歴史学ぶ

 日本の近代産業の歴史を学ぶ―。トライアングル(神奈川県横須賀市、泉谷博道社長、046-825-7144)は、横須賀港を船舶で巡る「YOKOSUKA軍港めぐり 産業観光特別便」を運航する。在日米軍の横須賀海軍施設や日本最古のドライドック(乾ドック)である旧横須賀製鉄所をはじめ、東京ガス横須賀パワー、日産自動車追浜工場などを洋上から見学できる。

 特別便は7月22日から8月31日までの期間限定で、一日1便、15時から50分間運航する。料金は大人1600円、小学生800円。ガイド役を務める横須賀開国史研究会の山本詔一会長は「横須賀はわが国近代産業の始まりの地。海から日本の近現代史を学んでもらい、お土産話を持たせたい」と抱負を語った。特別便は神奈川県の委託事業「東京湾・相模湾における海上交通による新たな観光資源開発事業」として実施する。(横浜)


【2011年6月29日 日刊工業新聞社】