HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

広島市の昨年観光客、6年連続で1000万人上回る

 【広島】広島市のまとめによると、2010年(1―12月)に広島市を訪れた観光客数が、6年連続で1000万人を上回った。10年の入り込み観光客は1057万1000人で前年比5・2%増え、観光消費額も同11・1%増の1477億円だった。高速道路の割引制度や国際会議の開催などが寄与したと見られる。

 観光客のうち、一般観光客は同5・1%増の991万8000人。交流体験観光の促進などが奏功した。修学旅行生は同3・0%増の31万4000人。外国人観光客はアジア太平洋経済協力会議(APEC)の高級実務者会議の開催などで同11・5%増の33万9000人と急伸した。

 一方で日本三景の宮島を持つ廿日市市などと協力し、滞在型観光に力をいれたものの宿泊客数は357万1000人で宿泊率は33・8%にとどまった。

 11年は東日本大震災の影響で厳しい状況になると見られる。


【2011年6月22日 日刊工業新聞社】