HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

個性発進・売り場から/おおいた新発見!わくわく館−カボス・ユズこしょう

 大分県商工会議所青年部連合会ニュービジネス事業部(大分市)が運営するアンテナショップ「おおいた新発見!わくわく館」は、県内18市町村の地域産品や観光イベント情報を県内外に発信する。朝夕の買い物客や観光客でにぎわう大分市の駅前商店街にある。

 県産原料にこだわったドレッシングや海産物、ウメ干しなど約850商品を展示販売。中でもかんきつ類のカボスや、ユズ表皮と唐辛子を練り合わせた辛み調味料のカボス・ユズこしょうが人気の売れ筋商品だ。

 特に全国展開するこうこう屋(豊後高田市)が開発した、カボスこしょうを液体化した辛み調味料「かぼすこ」は、「店内ダントツのヒット商品」(同ショップの国宗宏敬さん)。料理の隠し味でカボスの風味を手軽に味わえる。

 かぼすこに続けと試験販売で商品を持ち込む生産者も多い。「大分から全国区を目指す商品を多数そろえ、生産者の商品開発や販路開拓を支援したい」(同)と、アンテナを張って優良商品をそろえる姿勢が人気の証だ。


【2011年6月14日 日刊工業新聞社】