HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

高知県、ものづくり地産地消センター開設

 【高知】高知県は高知県産業振興センター内にものづくり地産地消センター(高知市、麻岡誠司センター長、088‐845‐7110)を開設した。常駐スタッフは3人で、食品から産業機械まで幅広い分野にかかわる新製品の開発や技術支援、マッチング支援、補助金など資金面の相談などを総合的に受け付ける。相談には県内の試験研究機関や、大学、産業団体などと連携して対応し、県内企業の技術力向上や連携強化を図る。

 県は食品・農産物加工品の生産工程や生産設備、各種産業機械について製品化までの加工や部品調達の多くが、県外に流出している状況を懸念。2009年から産業振興計画をスタートし、製品化までの過程を県内で行う「ものづくり地産地消」を推進している。

 尾崎正直知事は、同センターを中心とした企業連携の強化に期待を寄せる一方、「地産地消から地産“外商”に向けた取り組みを強化する」という。


【2011年6月7日 日刊工業新聞社】