HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

横顔/京都市産業観光局長に就任した白須正氏

 3月までの4年間、関連団体で先端技術分野の産業支援にあたり、4月1日付で産業観光局長に就任した。入庁以来、経済分野へのかかわりは延べ15年に及ぶ。都市政策など企画部門も担当し、「都市経営の大きな柱が産業振興」との持論を展開する。伝統産業から先端産業までバランスの取れた市内産業を、歴史や文化に恵まれた街の魅力を生かすことでさらに発展させる考え。

 産学官連携によるモノづくりの基盤強化や伝統産業と商業、観光業の相互連携を進め、研究所や研究開発型企業の集積にも力を入れる。環境や医療・介護といった成長分野の育成には、他部署との協力で挑む構えだ。

 「人との話し合いを通じていろいろなことを学ぶのが好き」。自主的に市政の勉強会を行い、これまでに発表した研究は20を数える。学生時代はフィールドホッケーに熱中。卒業後に監督も務めた。今も時折母校に顔を出す。(京都)

 【略歴】しらす・ただし 78年(昭53)京大法卒、同年京都市役所入庁。02年産業観光局スーパーテクノシティ構想室長、05年総合企画局京都創生推進室長、07年産業観光局理事兼京都高度技術研究所専務理事。京都府出身、55歳。


【2011年5月31日 日刊工業新聞社】