HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

イシド、千葉・白井市にそろばん博物館を開設

 そろばん文化の発信基地に―。イシド(千葉県白井市、石戸謙一社長、0476‐45‐1288)は白井市内に「白井そろばん博物館」を開設した。館内には江戸時代から現代までの多種多様なそろばんを展示。そろばん作りなどが楽しめる体験工房も設けた。そろばんの博物館は全国的にも珍しいという。

 同社は千葉県内を中心に約60のそろばん塾を展開している。館長は石戸社長が務める。教えるだけでなく博物館も整備することで、「地域活性化にも役立てたい」(石戸社長)としている。

 博物館は北総鉄道白井駅から徒歩15分ほどの場所に立地。木造瓦ぶきの純和風造りの2階建てで延べ床面積約160平方メートル。そろばん約300点を収蔵する。ロシアや中国のそろばんや、「そろばん電卓」などの変わり種もそろえた。(千葉)


【2011年5月24日 日刊工業新聞社】