HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/博多織工業組合・寺嶋貞夫理事長「伝統を守る」

 「これからも検査を厳しく行っていく」と気を引き締めるのは、博多織工業組合(福岡市博多区)理事長の寺嶋貞夫さん。伝統工芸品「博多織」の品質を守る認証制度に手加減はない。

 一方、新たな取り組みには積極的で「デザインにパソコンを導入した省力化も進んでいる」とか。材料である輸入絹糸の価格高騰に対応したコスト削減の一環でもある。

 さらに「業界関係者には桑を植えてカイコを飼い、その絹糸を使おうとしている人もいる」。国産材料の拡大が目的だ。伝統を守るための取り組みは、博多織の模様同様に多種多彩。(福岡)


【2011年5月19日 日刊工業新聞社】