HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/大谷屋染工場・大川哲当主「伝統の染色復活」

 「在任中に作りたかった」と話すのは、法被(はっぴ)などの染め物店、大谷屋染工場(水戸市)当主の大川哲さん。伝統的な染色技法「水戸黒」で染めた作品を28日に退任する加藤浩一市長に寄贈した。

 水戸藩主の裃(かみしも)を黒く染めるための技法で、復活させて欲しいと、水戸市が大川さんに依頼していた。「市長直筆の『水戸』の文字を入れた作品ができた」と喜ぶ。

 だが「生地を藍で染め、植物の実から染液を抽出する。手でこれを何度も行うため手間がかかる」とも。お土産など加工品として出回るにはまだ時間がかかりそうだ。(水戸)


【2011年5月18日 日刊工業新聞社】