HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/香川県うちわ協組連合会・山下清会長「期待も不安も…」

 「発注前の見積もりが増えている」と喜ぶのは、香川県うちわ協同組合連合会(香川県丸亀市)会長の山下清さん。丸亀市はうちわ生産量で全国の9割を占めるとされる。

 今夏予想される電力不足に対応しようと、企業や大学などから問い合わせが増えている。だが「国内のナフサや紙不足でポリエチレン製の骨組みやうちわに使う紙が不足するのでは」と一概には喜べない様子。

 同連合会の2010年度のうちわ販売総数は約9500万本。「企業などの販促品で使われているが、今年度はイベントの自粛で前年度並かな」と期待半分、不安半分。


【2011年5月12日 日刊工業新聞社】