HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

都中小振興公社、ユーチューブで販路開拓

 東京都中小企業振興公社は、動画共有サイト「ユーチューブ」を活用した中小企業の商機拡大に乗り出す。技術や特産品などの地域資源を生かしたビジネスプランを支援する「地域中小企業応援ファンド」事業の助成先企業の新事業を同サイトで配信する。世界中の視聴者に都内企業の技術やサービスをアピールすることで販路開拓や顧客獲得を後押しする狙いだ。

 第1弾として、流水式小水力発電装置を開発したベンチャー企業や、国産木材の普及拡大を目指すマーケティング会社など4社の取り組みを配信する。月内にも同公社のホームページ(HP)からユーチューブのサイトにアクセスできるようにする。

 応援ファンド事業では、これまで100件以上のビジネスプランの事業化を資金と人的資源の両面から支援してきた。事業開始から4年目を迎え事業化を達成し、新たな企業成長を模索する事例もみられることから、商機拡大の新たな試みとしてユーチューブに着目した。

 同公社では、先行配信する動画の閲覧状況や引き合いを見極めた上で、他の支援事業についても同サイトの活用を検討する。


【2011年5月11日 日刊工業新聞社】