HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

名大、十六銀と産学連携−地域産業活性化に貢献

 【名古屋】名古屋大学と十六銀行は27日、産学連携協定を結んだと発表した。十六銀と取引関係にある東海地区やアジアの企業と、名大との共同研究の活発化を目指す。名大が金融機関と産学連携協定を結ぶのは今回で12例目。

 名大は十六銀の取引先を対象に、名大の研究シーズを紹介してもらって共同研究に結びつけ、新技術などの実用化を目指す。十六銀は取引先の事業の活性化につなげる。十六銀は中国の上海や香港に拠点があり、そこの取引先にも名大を紹介する。名大は現地と関係のある卒業生や留学生を十六銀に紹介し、十六銀の人的ネットワーク拡大に協力する。

 また十六銀は名大の教員を招いたシンポジウムなども積極的に開く。


【2011年4月28日 日刊工業新聞社】