HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

広島同友会、「第一次産業を考える委員会」を設置

 【広島】広島経済同友会(広島市中区、高木一之筆頭代表幹事、082‐227‐5730)は新たに「第一次産業を考える委員会」を設置した。2011年度の活動計画の目玉に位置づけており、産業・技術委員会、観光振興委員会などに次ぐ10番目の常設委員会となる。食糧安全保障などの課題を幅広く論議していく。

 第一次産業委員会は、食料自給率、環太平洋連携協定(TPP)、経済連携協定(EPA)など、農業と国際経済に関心が高まっていることから設けた。後継者不足や高齢化といった従来の農業問題に加え、食糧安全保障、雇用の受け皿となる新産業としての可能性など、多面的な意見をまとめる。


【2011年4月27日 日刊工業新聞社】