HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

滋賀産業支援プラザ、新事業助成金13件を決定

 【大津】滋賀県産業支援プラザは、2011年度第1回のしが新事業応援ファンド助成金の交付事業で、共栄電機工業(大津市)の有精卵雌雄鑑別事業など13件を決定した。地域ブランド力の強化や地域経済の活性化を目的に創設したもので、17件の応募があった。他の採択事業は次の通り。

 ▽長岡産業(大津市)=タッチパネル等に用いる次世代有機ポリマー導電フィルムの開発▽ビー・イー・エス・ティー(同)=近江の茶などを活用した打錠ガム事業▽冨久や(長浜市)=近江米を活用した部活食マネジメントシステムの開発▽アイ・エム・ティー(草津市)=繊維加工技術を活用して光触媒練り込みタイプの糸を開発▽菱三陶園(甲賀市)=老人介護および幼稚園・保育所向け給食用信楽焼食器の研究・開発事業▽丸九製陶所(同)=信楽焼に対する新しいうわぐすりの開発および杯土改良による新住宅設備関連商品の開発・製造・販売事業▽明山陶業(同)=地域産業の異業種コラボレーションによる生活提案型製品開発と市場開拓▽めいどいんマキノ(高島市)=「全国水の郷百選&びわ湖源流の郷」食文化発信プロジェクト▽ユニフル(東近江市)=湖東麻織物を支える独自の糸加工技術を活用した新素材糸の開発▽NPO法人メイド・イン・ジャパン・プロジェクト(同)=メイドイン滋賀プロジェクト▽東洋化学(日野町)=柔軟な湿潤型ばんそうこうの開発▽滋賀麻工業(愛荘町)=洗える麻綿と湖東麻織物技術を活用した新商品の開発・製作販売


【2011年4月18日 日刊工業新聞社】