HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東日本大震災/三陸とれたて市場の漁船出港

 三陸漁業の新たな船出―。東日本大震災発生から1カ月となる11日朝、三陸とれたて市場(岩手県大船渡市、八木健一郎代表)の漁船が朝5時半に同市越喜来(おきらい)から出港した。同社は漁やとれた魚の様子などを船上からライブ配信(www.sanrikutoretate.com)し、即日発送する産直販売サイトを構築している。内閣府の地方の元気再生事業にも採択され注目を集めたが、津波で漁港が壊滅的な打撃を受け中断。刺し網漁での再出発で即日完売した。

 昔から伝えられているように海底がさらわれるためか「(津波の後)海は必ず豊かになる」(八木代表)とみる。配送も宅配便の協力を受け支障がない。復興へ踏み出すとともに、漁業の未来を探る。


【2011年4月12日 日刊工業新聞社】