HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

3月開業の新博多駅ビル、来店客一日24万人−JR九州

 【福岡】JR九州は3月3日開業した新博多駅ビル「JR博多シティ(福岡市博多区)」の、開業初月度(2日のプレオープン含む)営業概況をまとめた。全館延べ来店客数は約726万人、一日の平均客数は当初見込みの20万人を上回る約24万人だった。20日には期間最高の約34万人が訪れた。

 核テナントの専門店街「アミュプラザ博多」の月間売り上げは、計画比28%増(売上高非公表)で、レストランのフロアや東急ハンズが売り上げ、客数ともに押し上げた。 またH2Oリテイリングが公表した同駅ビルに入店する「博多阪急」の延べ来店客数は454万人、売上高は同13%増の43億円だった。

 ヤングファッション売り場「ハカタシスターズ」は、全国百貨店の同売り場で最高の売上高を達成したという。

 来店客はアミュプラザ博多との回遊客が多く、平日は子連れ、週末は遠方からの3世代での来店が多かった。


【2011年4月7日 日刊工業新聞社】