HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪府大など、和歌山産業振興を支援−技術相談窓口を設置

 大阪府立大学、大阪市立大学、和歌山県中小企業家同友会は「産学地域連携基本協定」を結んだ。技術開発や技術教育などを支援し、地域の産業振興に貢献するとともに、学術・研究、人材育成などの分野で人的資源、知的資源の交流・活性化を図るのが目的。

 具体的には、和歌山県中小同友会の会員を対象とした技術相談窓口を設置する。また同会員との共同研究を実施し、両大学の研究シーズを利用した中小企業の活性化を図るほか、和歌山県中小同友会の経営者研究会に両大学の研究シーズを紹介して中小企業の研究投資意欲の向上を促す。


【2011年4月1日 日刊工業新聞社】