HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

京阪電鉄とJTB、旅行部門で新会社

 京阪電気鉄道とJTBは、共同出資による新会社「JTB京阪トラベル」を4月中に設立する。新会社は7月1日に、京阪沿線で12店舗を運営する京阪電鉄の旅行部門子会社、京阪交通社(大阪市中央区)から事業を譲り受ける。

 出資比率はJTBが90%、京阪電鉄が10%。JTBの旅行商品の企画力と京阪グループが運営する観光施設の相乗効果を引き出し、京阪単体では難しかった他地域から関西への観光客を誘致する。インバウンド(来日外国人客)向けの商品開発も進める。


【2011年3月31日 日刊工業新聞社】