HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

JR四国、鉄道収入が3億円減少

 JR四国は東日本大震災の発生以降、鉄道収入が前年同期比で約3億円減少した。切符の払い戻しと発売額を合わせた額で、12―27日の分を前年の同時期と比較した。JRグループ各社の販売も扱うため、JR四国分の減収は2億円程度になる見通し。被災地に配慮したイベントの自粛と関東方面への出張キャンセルなどが主因。一方、JR各社で発生しているカーボンブラシなど鉄道部品の調達に関しては、当面7月までの運行分までは確保のめどがついたという。ディーゼル車両用の軽油も列車の運行には支障をきたさないとしている。


【2011年3月30日 日刊工業新聞社】