HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

観光庁、訪日外国人目標1100万人を断念

 観光庁は東日本大震災の影響で2011年度の訪日外国人目標1100万人を断念した。震災発生以降、訪日外国人が激減しており、これに福島第一原発の問題が追い打ちをかけた。溝畑宏観光庁長官は「今の状況では見直しせざるを得ない」と話している。新たな目標数値は「どのくらいこの状況が推移するか見えない。状況を見ながら適時判断したい」と述べるにとどまった。

 また、被災者支援のため、旅館やホテルなど宿泊施設を無料で提供するよう各都道府県に通達した。県域をまたがって被災地から各都道府県に移動する被災者への宿泊に対し、1泊3食付きで1人5000円を国が補助。移動にあたっての交通費も補助する。同庁によるとすでに全国で約3万人分の宿泊施設が確保できているという。


【2011年3月28日 日刊工業新聞社】