HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

広島県、局内の部を廃止−局と課の2層構造に再編

 【広島】広島県は2011年度から、局内の部を廃止して局と課の2層構造にする。部長は特定の任務を行う幹部職員に位置付ける。政策の意思決定や実行の迅速化が狙い。新たな経済成長の推進に向け、商工労働局と農林水産局を抜本的に再編する。

 商工労働局は3部10課3プロジェクトチームから、統合・新設により10課2プロジェクトチーム体制とする。産業クラスター形成を担当する「次世代産業課」や、知的財産戦略・地域ブランド戦略を支援する「産業政策課」のほか「産業人材課」、「経営革新課」を新設。部長職では新ビジネス創出を任務とする「イノベーション推進部長」や、「海外展開・投資誘致部長」を置く。


【2011年3月28日 日刊工業新聞社】