HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

関東経産局、地域資源活用促進法認定−8件の事業を採択

 【さいたま】関東経済産業局は「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」(中小企業地域資源活用促進法)に基づく地域資源活用新事業展開支援事業の補助金交付先として8件の事業を採択した。地域資源を活用した新商品の開発などに対し、必要経費の一部を補助する。補助率は3分の2以内で、限度額は3000万円。事業者と事業テーマは次の通り。

 ▽東京フード(茨城県坂東市)=茨城県産の米粉を使った米粉カレーペースト調味料および関連商品の開発と販売▽大澤屋(群馬県渋川市)=群馬県産の全粒粉小麦を使用した新しい味覚のうどんの開発・製造と販売▽晴雲酒造(埼玉県小川町)=『小川酒蔵漬けの素』の開発と素を活用した小川町特産品開発販売プロジェクト▽椿(東京都大島町)=大島産のツバキ油100%で作る生搾り食用油の開発と販売▽ケーアールフードサービス(新潟県長岡市)=長岡野菜を中心にした地域農産物を使い超高圧技術等を活用した新たな加工食品の開発と販売▽マツダ食品(浜松市東区)=浜名湖アオノリを活用した水産物由来の緑色食品素材の開発▽幸和ハウジング(浜松市東区)=天竜材(杉・檜)を用いた構造集成材の開発と総集成材の住宅の販売▽山益製作所(静岡県吉田町)=焙煎(ばいせん)の過程を楽しむことが出来る茶専門店向け小型焙煎機の開発および販売と静岡茶の販売促進


【2011年3月25日 日刊工業新聞社】