HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

九州新幹線、12日全線開業

 JR九州は12日、九州新幹線鹿児島ルートを全線開業する。未開業区間の博多―新八代間(営業区間151キロメートル)で営業運転を始め、同時に山陽新幹線との相互直通運転も開始する。JR西日本との共同運行により、新大阪―鹿児島中央間を最速3時間45分で結ぶ。「高速鉄道の西日本の大動脈」(唐池恒二JR九州社長)が完成、各地域で経済効果が期待される。

 山陽新幹線と直通運転する「みずほ」と「さくら」は、1日15往復の運行。「N700系」車両を使用し、内装に和の様式を取り入れ海外からの乗客にもアピールする。新八代―鹿児島中央間は2004年3月に先行開業した。

 当日は旧国鉄OBで、第35代博多駅長だった井手干樹さん(101歳)を一日駅長として迎え、出発式を行う。博多発鹿児島中央行きの1番列車「つばめ327号」は、井手さんや唐池社長らに見送られ、6時10分に博多駅から旅立つ。(福岡)


【2011年3月11日 日刊工業新聞社】