HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/中小企業基盤整備機構四国支部・宇田川文男支部長「四国の食に太鼓判」

 「地域資源が豊富な四国に適したイベント」と胸を張るのは、中小企業基盤整備機構四国支部長の宇田川文男さん。同支部独自で、新たなビジネスモデル構築を目指す「四国サイコーダイガク祭」を開いた。

 中小機構本部の評価も高く、前田正博理事長からは「四国支部はおもしろいことをやっている」と“お墨付き”を受けたとか。祭典も「継続させたい」と意欲的。

 「四国のおいしさに出会う」と題した名産品の屋台も並び、一般の参加者も舌鼓を打った。宇田川さん自身も「昼食を抜いてきた」と苦笑しながら、四国の食の魅力に太鼓判。(高松)


【2011年3月9日 日刊工業新聞社】