HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

博多人形商工業協組、JR博多駅に過去最大の人形設置

 新しい博多駅で出迎えます―。博多人形商工業協同組合(福岡市博多区、武吉国明理事長、092-291-4114)は、福岡県の伝統工芸品「博多人形」で過去最大という身長約160センチメートル、重さ約100キログラムの「卑弥呼」をJR博多駅(福岡市博多区)に設置した。3月に九州新幹線が全線開業し、同駅が新しくなることに合わせて博多人形を広くPRするのが目的だ。

 福岡県工業技術センター(福岡県筑紫野市)などの協力を得て2008年に製作した。粘土を焼成する博多人形は、粘土の重みで変形するため全長50センチメートルを超える作品製作は難しかった。

 安全面で課題があったがガラスケース内の展示で解決。「ようやく展示されて桜が咲いたような気分」(武吉理事長)と関係者には一足早く春の訪れ。(福岡)


【2011年2月22日 日刊工業新聞社】