HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

奈良県、12日から観光イベント−日本酒の魅力を発信

 【奈良】奈良県は県下に34社ある酒造業界の活性化や、酒に関連した奈良の観光振興を狙ったイベントを12―26日に5カ所で実施する。奈良は日本酒発祥の地といわれていることから、県として初めて日本酒に関するイベントを企画した。内容は日本酒がテーマの落語無料鑑賞会や大和の日本酒試飲、酒に合う地元料理の販売をセットにしている。閑散期の観光対策の意味合いもある。

 主要会場は12日が国際奈良学セミナーハウス(奈良市)、26日は日本酒発祥地とされる大神神社(奈良県桜井市)。奈良や日本酒の魅力を情報発信するフリーペーパーも1万部作成した。イベント期間中は奈良市と桜井市の飲食店やホテルなど計47店と連携し、フリーぺーパー持参の来場者に日本酒きき酒セットを無料で振る舞う。


【2011年2月8日 日刊工業新聞社】