HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

全国中央会、貢献組合啓発・普及事業の表彰式を初開催

 全国中小企業団体中央会は27日、初の「地域活性化貢献組合啓発・普及事業表彰式」を都内のホテルで開いた。群馬県の高崎卸商社街協同組合が大賞の中小企業庁長官表彰を受賞。また、愛知県の中部アイティ協同組合や広島県の熊野筆事業協同組合など8組合が選定委員会特別優秀賞として全国中央会会長表彰を受けた。

 大賞の高崎卸商社街協同組合は高度化事業の卸団地第1号組合で、提案型地区計画を活用、適正な商業施設などを誘致しているほか、商業と住環境の融合も図っている。

 中部アイティ協同組合は愛知、岐阜、三重3県の情報サービス17社で設立し、中小企業の人材確保と若者の就労支援の橋渡し役を担っている。熊野筆事業協同組合はマイスタースクールを開講し伝統工芸士の養成や伝統技術・技法の継承に努めている。


【2011年1月28日 日刊工業新聞社】