HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

広島市など、「いい店顕彰」で9店舗を選定

 【広島】広島市、広島商工会議所などで構成する「いい店ひろしま顕彰事業実行委員会」は、2010年度の「いい店ひろしま顕彰」で、松本鮮魚店(広島市安芸区)など9店舗を選定した。24日に広島市中区のリーガロイヤルホテル広島で表彰式を開く。

 いい店ひろしま顕彰は中小小売業の改善意欲喚起と商業機能のレベルアップが目的。店舗演出、接客、ユニバーサルデザインなどについて、消費者審査員、専門審査員らが評価し、表彰する制度。今回は523店舗の応募があった。

 表彰式は13時半からで、広島市長、広島商工会議所会頭が表彰状と記念品を贈呈する。また早稲田大学の田村正勝教授が「2011年の景気見通し」をテーマに記念講演する。聴講無料。問い合わせは商工会議所商業振興チーム(082-222-6691)へ。

 松本鮮魚店以外の受賞店舗は次の通り。
▽熊野華祥苑(中区)▽クラークシーゲル鉄砲町本店(同)▽ケー・サヴール(安佐南区)▽酒商山田(南区)▽にしき堂光町本店(東区)▽ハーベストタイム(安佐南区)▽パティスリーアニバーサリー(南区)▽パティスリージョリーフェス(安佐南区)


【2011年1月21日 日刊工業新聞社】