HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

全信協、地域ビジネスコンテスト−高校生ら130人アイデア競う

 全国信用金庫協会は都内で「第1回高校・高専生!わがまちビジネスアイデア・コンテスト」全国大会を開いた。各地区代表の38校から約130人の高校生、高等専門学校生が参加。宮城県大河原商業高等学校など7校のアイデアが表彰された。

 将来の地域社会を担う高校生が地域の課題解決につながるアイデアを考えることで、起業や地域ビジネスについて学ぶのが狙い。生徒らは地元の農産物や観光資源などを生かし、地域経済の活性化につながる企画商品やサービスなどのビジネスアイデアを発表した。実現に必要な費用や調達方法、利益計算まで示していた。

 生徒らは起業家の講演や他校生徒らとのグループ討議にも参加。「あらためて自分の地域を見つめ直すことができた」と話していた。

 表彰校は次の通り。

【信用金庫わがまち維新大賞】
▽宮城県大河原商業高▽岐阜県立郡上高▽京都府立宮津高▽愛媛県立新居浜商業高▽熊本県立熊本農業高

【わがまちアイデア共感賞】
▽北海道富川高▽愛知県立安城高


【2011年1月12日 日刊工業新聞社】