HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪・高槻市、ブランドフォーラム開く

 大阪府高槻市は市内の高槻現代劇場で「高槻ブランドフォーラム2010」を開いた。市民や企業などに自分たちが住む街の魅力を認識してもらい、経済活性化に役立てる狙い。会場では名物の高槻うどんギョーザや寒天、地酒などの展示販売をはじめ、奥本務市長と京都市の門川大作市長、高槻ブランド推進会議の山岡景一郎会長(平安女学院大学学長)らによるパネル討論が行われた。

 討論では門川京都市長が、観光事業の成功例を紹介。「ほんまもんは宣伝しなくてもわかってくれるというのが京都の老舗商法だが、情報化の時代はそれではだめ。積極PRしないと」と、仕掛けづくりの重要性を指摘した。奥本市長は「高槻は古い物と新しい物が同居する街。活性化策をいろいろと考えたい」と話した。


【2010年12月28日 日刊工業新聞社】