HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ファーム・アンド・ファーム・カンパニー、県産食材使ったレストランをオープン

 【宇都宮】こだわりの食材を知ってもらいたい―。農業ベンチャーのファーム・アンド・ファーム・カンパニー(宇都宮市、藤井大介社長、028‐678‐3411)は栃木県内の高付加価値な食材を使ったレストラン「下野農園」を宇都宮市内にオープンした。藤井社長は「県内の農家がこだわってつくった食材を情報発信してきたい」と意気込む。

 食材は同社が約50戸の農家から調達する。野菜、米、肉類など、いずれも味自慢の食材を取りそろえた。価格はランチが1300円、ディナーは2800円と3800円。

 店のロゴやポスターなどのデザインは文星芸術大学と連携して作成。将来は農場で農作業を体験できるグリーンツーリズムなども企画し、消費者とつながる舞台にしていく方針だ。


【2010年12月23日 日刊工業新聞社】