HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

神奈川県、ファミマと2協定締結

 【横浜】神奈川県はファミリーマートと「連携と協力に関する包括協定」「レジ袋削減に向けた取り組みの協定」の2協定を締結した。包括提携は県の農林水産物を活用したオリジナル商品による地産地消の推進など10項目にわたる。また、レジ袋削減に関する協定は県内全店舗のレジ袋辞退率35%以上を目標とし、「レジ袋不要カード」の設置などで達成を目指す。

 県庁で行った会見で松沢成文知事は「神奈川県は他県と比べ収穫できる農作物は少ないが、少量でも県内産を使うことで食育につながる」と期待を示した。また、ファミリーマートの上田準二社長は「ゴミ袋削減は毎年数値目標などの計画を作成し、結果を県に報告していく」と話し、結果を出すための取り組みに力を入れる考えを示した。


【2010年12月20日 日刊工業新聞社】