HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

神戸空港利用推進協、神戸−長崎の定期便就航で歓迎セレモニー

 【神戸】神戸と長崎の両空港を結ぶスカイマークの定期便が16日就航し、兵庫県や神戸市、神戸商工会議所などで構成する神戸空港利用推進協議会は、神戸空港(神戸市中央区)で歓迎セレモニーを行った。長崎からの第1便で到着した搭乗者約60人を拍手で出迎え、観光パンフレットなどを配布して神戸での観光や空港をPRした。新規路線は神戸―長崎間を1日4往復で運航する。

 神戸から長崎に向けての初発便には約110人が搭乗。今回の神戸―長崎線の就航で、神戸空港全体の運航は1日26往復となった。同空港ではスカイマークが9月に鹿児島便、10月に熊本便を就航させている。


【2010年12月17日 日刊工業新聞社】