HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

だるま食品、水戸納豆餃子をSA限定で発売

 【水戸】だるま食品(水戸市、高野正巳社長、029-221-7068)は、冷凍食品の「水戸納豆餃子」と「水戸梅入り餃子」を15日に発売する。常磐自動車道の友部サービスエリア(SA)が同日改装オープンするのに伴い、上りSA限定で販売する。

 納豆には茨城県産大豆を100%使用し、梅の果肉や豚肉も国産にこだわった。納豆は生の納豆では水分が多く、ギョーザの皮が破けてしまうため、干し納豆を使った。価格は一箱(25グラム入り×15個)1260円。同社は2種類合計で年間6000箱の販売を目指す。


【2010年12月15日 日刊工業新聞社】