HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/JR東日本・清野智社長「地元とPR活動」

 東北新幹線の新青森駅は4日に開業したが、「青森や北東北の良さを関東の人に1人でも多く知ってもらうことが課題」と話すのはJR東日本社長の清野智さん。

 開業から3日間の利用者数は前年より大幅に伸びたものの、「即断はまだできない。今までの状況で言えば12月、1月は真冬のため、観光客は少ない」と気を引き締める。

 新青森駅開業により、盛岡以北の基本計画策定から38年を経て全線開業した東北新幹線だが、今後は温泉などの観光地のPR活動を「地元の観光地や旅館、観光協会と一緒になって」取り組んでいくと気合を入れる。


【2010年12月10日 日刊工業新聞社】