HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

和歌山県、観光客の誘致強化−首都圏でキャンペーン

 【和歌山】和歌山県は観光客の誘致強化に乗り出す。2011年1月14日から31日の日程で、同県の観光に関するPRイベントなどのキャンペーンを首都圏で実施する。温泉地やグルメなどテーマ別に県内の観光情報を発信するホームページ(HP)もリニューアルした。和歌山県は今回の誘致策推進で県外からの観光客獲得に努め、地域経済の活性化につなげる考え。

 首都圏キャンペーンでは、初日となる14日19時から六本木アカデミーヒルズ(東京都港区)でオープニングイベントを開催。物流や旅行代理店関係者ら300人を招待して、県内の特産物や観光地などに関するプレゼンテーションを行う。さらにJR山手線の車両で、中づり広告を使ったPRを展開。JR品川駅や秋葉原駅、明治大学アカデミーホール(同千代田区)など都内の数カ所で関連イベントも実施する。

 一方、和歌山県に関する観光情報の発信について、和歌山県観光連盟(和歌山市)の運営するHPの内容を拡充。「わかやま○(まる)旅」と題したサイトを新設した。従来の観光情報に加えて名勝地の動画による紹介も可能とするなど、旅行者が情報を得やすいように配慮している。


【2010年12月9日 日刊工業新聞社】