HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪府、ネット通販サイトを拡大

 大阪府はネット通販サイト「大阪ミュージアムショップ」の拡大を通じて、地場産業の振興を図る。12月1日にプレオープンした同サイトの参加店は現在12社。2011年1月19日のグランドオープンに合わせ、これを20社程度に拡大、観光ツアーの商品も追加する。事業者を対象にした講座「大阪通販道場」の指導を通じて、来春以降も引き続きサイトへの参加店舗の増加を図る考え。

 ミュージアムショップでは全国どこへでも情報発信できるネット通販の利点を生かし、伝統工芸や農産物など大阪ならではの商品をPRしている。現在、参加している12社は大阪欄間工芸協同組合(吹田市)の家紋額、久吾商店(岸和田市)の泉州産タマネギの漬物、水なす工房よさこい(貝塚市)の浅漬けなど伝統産品や地方名産品が中心。来年1月の拡大時は、たこ焼きやお好み焼きなど、関西をイメージさせる商品を多く登場させる。

 観光商品では、難波や心斎橋など繁華街の見て歩きにグルメを加えたコースを用意する。通販道場は7月以降と10月以降をめどに年2回開催しており、ネット通販に不慣れな中小企業に“売れる”商品づくりや開発手法を専門家が指導する。


【2010年12月7日 日刊工業新聞社】