HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

京都市、首都圏で京の着物をPR

 【京都】京都市は首都圏で、着物PRイベントを本格化する。東京都港区で開いた「キモノDEクリスマス@スパイラル」に続き、2011年2月23日に東京・丸の内で着物のPRイベント「きものKYOTOコレクション/きものKYOTOナイト in丸の内」を開催する。情報発信の要である首都圏で西陣織や京友禅をはじめとする京都産の着物を広くPR、良さを体験してもらい京都の和装産業の活性化につなげる。

 京都市は10年度から「京都市和装産業活性化戦略プラン」を設け、着物産業振興に力を入れている。これまで市内を中心に着物PRイベントを開いてきた。国内最大の市場である首都圏で、戦略的なプロモーションを行うことで市場や着物の着用機会の拡大を図る。来年2月のイベントでは着物の展示に加えて、製作現場の紹介、人気投票参加者への着物のプレゼントなどを行う。

 港区で4日に開催したイベントではディナーショーや展示会で約500人を集客した。これを受け、「予想以上に集まってもらい京都の着物への関心を感じた。来年度も着用機会を提供するイベントを開催したい」(伝統産業課)としている。


【2010年12月7日 日刊工業新聞社】