HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大商会頭、中央卸売市場を視察−観光資源化検討

 大阪商工会議所の佐藤茂雄会頭は2日、大阪市中央卸売市場(大阪市福島区)を視察し、観光資源の一つとして検討していく意向を表明した。定期観光船の水上バスと組み合わせて観光の売り物としていく考え。

 同市場で早朝に行われる果実や野菜のせりを見学した。佐藤会頭は「この活気を地域活性化につなげたい」と述べ、観光振興構想「旅游都市」を共同で進める大阪市と検討に入る考えを示した。同市場は青果や水産物など年約64万トンを取り扱う国内第2位の市場。


【2010年12月3日 日刊工業新聞社】