HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

神戸で“光の祭典”、13日まで開催

 阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂と被災地の復興や再生を願う光の祭典「神戸ルミナリエ」(神戸ルミナリエ組織委員会主催)が2日、神戸市中央区の旧外国人居留地と東遊園地で始まった。点灯とともに約20万個の電球が冬の夜空を彩り、来場者らは光の芸術に酔いしれた。13日まで開かれる。

 震災のあった95年から毎年行われ、今年で16回目。今回のテーマは“光の心情”。過去と未来の記憶を光で結ぶ。点灯時間は平日の月―木曜が18時―21時半(金曜は22時)、土曜が17―22時、日曜は17時―21時半。期間中、約400万人の来場を見込んでいる。(神戸)


【2010年12月3日 日刊工業新聞社】