HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

相鉄HD、横浜版モノポリーを発売

 【横浜】相鉄ホールディングス(HD)はボードゲーム「横浜版モノポリー」を20日に発売する。モノポリーの普及活動を行う日本モノポリー協会が監修した。マス目にはファンケルやエバラ食品、サカタのタネなど横浜を代表する企業14社と、横浜ベイブリッジ、山下公園など横浜の名所15カ所を集めた。通貨の単位には、横浜の方言として知られる「じゃん」を採用した。

 発売元はタカラトミー。価格は4500円で5000個限定の販売となる。相鉄サービスセンター「グリーンぽけっと」や高島屋横浜店などでの店頭販売のほか、11月22日から横浜ベイシェラトンホテル&タワーズでインターネットによる予約販売も行う。

 モノポリーは1935年に米国で発売され、全世界で累計2億5000万個以上を販売。日本のご当地モノポリーは秋田版と大阪版に続き3番目。


【2010年12月2日 日刊工業新聞社】