HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

滋賀・甲賀市、製薬の歴史体験学習館オープン

 【大津】滋賀県甲賀市は、地場産業である製薬業の振興策として、同市甲賀町大原中に「甲賀市くすり学習館」(0748-88-8110)を開設した。人と薬のかかわりを学習、体験できる施設で、滋賀県薬業協会が運営する。入館無料。開館時間は9時半―17時で、休館日は月曜と年末年始。

 同館は、滋賀県環境事業公社の産業廃棄物管理型最終処分場「クリーンセンター滋賀」の甲賀市受け入れに伴う地域振興事業として設置した。敷地面積は約5300平方メートル、建物はバリアフリー構造の鉄筋コンクリート平屋建てで、延べ床面積1005平方メートル。滋賀県薬業協会や滋賀県製薬工業協同組合の事務局も入居している。総工費は3億5000万円。

 江戸時代の製丸機など製薬道具や薬のラベル、看板、得意先帳といった資料120点を常設展示するほか、美肌診断や薬草検索コーナーも設けている。健康ワークショップや、子供向け理科実験などに利用できる体験学習室もある。


【2010年11月10日 日刊工業新聞社】