HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ツバメタオル、超巨大タオルを製作

 日本最大の産地が“日本最大”のタオルを製作?

 ツバメタオル(大阪府泉佐野市、重里豊彦社長、072-467-0561)は、幅1.5×長さ3メートルの超巨大タオルを製作した。一般販売は予定していない。

 同社が本社を置く大阪・泉州地域はタオル生産量が2009年に9210トンと日本一を誇り、「最大のタオル産地」をうたっている。だが、今年は綿糸の価格高騰などで生産量が減少。愛媛・今治地域にトップを奪われる公算が大きく、「最大のタオル産地」というキャッチコピーが使えなくなってしまう。

 そこで「“日本最大のタオル”産地」をアピールするため、超巨大タオルを製造。重里社長は「大阪独特のユーモア。(今治地域に)怒られるかもしれん」と苦笑い。(南大阪)


【2010年11月10日 日刊工業新聞社】