HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

栃木県・足利銀・野村証、食の新商品開発支援で協議会

 【宇都宮】栃木県と足利銀行、野村証券は26日、産学官連携による食の新商品開発を支援する「食と農」企業支援プロジェクト推進協議会を立ち上げた。3者が100万円ずつ負担し、計300万円を出資する。同協議会は新商品開発に取り組む企業を選定し、宇都宮大学との共同研究を後押しする。

 具体的には同大学の持つ研究シーズと企業側のニーズをマッチングさせ、新商品開発を促す。この過程で野村証券や足利銀は企業経営のノウハウを活用する考え。

 県は産学官で食品産業の振興を目指す「フードバレーとちぎ推進協議会」を、11月に設立する方針。同協議会と連携し、共同研究を支援する。

 野村グループは2009年、足利銀を傘下に持つ足利ホールディングス(HD)への地元出資の中止を決めた代わりに、地域貢献策を打ち出していた。同協議会はこの具現策となる。


【2010年10月27日 日刊工業新聞社】