HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

岡山市の犬島、銅製錬所跡のアートにぎわう

 瀬戸内海に浮かぶ岡山市の離島、犬島の銅製錬所跡(犬島精錬所跡)がアートスポットとして脚光を浴びている。七つの島などを会場に開催中の「瀬戸内国際芸術祭2010」が今月末で会期末を迎えることから、休日には一日1200人の入場者でにぎわっている。

 この「犬島アートプロジェクト『精錬所』」を運営するのは直島福武美術館財団。遺構のほか、アートワークや建築、環境システムで国内外の関心を集める。製錬所は地元資本によって1909年(明42)に建設されたものの、銅価下落でわずか10年で閉鎖。経済産業省がまとめた「近代化産業遺産群33」にも収録されている。レンガの煙突などがしっかりと残っており、瀬戸内の往時の姿を今に伝えている。


【2010年10月27日 日刊工業新聞社】