HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

福井県嶺南広域行政組合、東京・神楽坂に若狭路ショップ開設

 福井県嶺南広域行政組合は東京・神楽坂に23日、福井県若狭地方の特産品を販売するアンテナショップ「若狭路ショップ」を開設する。11月21日までの期間限定。広さ約50平方メートルの店舗では、同組合を構成する敦賀市、小浜市など2市4町でとれるコンブ、かまぼこ、サバずし、サバカレーなどを扱う。

 期間中は県立若狭東、小浜水産両高等学校の生徒が、オバマ米大統領の祖母からもらった緑豆を栽培し、クッキーにした「緑豆クッキー」などをPRする。

 神楽坂には江戸時代、小浜藩主、坂井忠勝の下屋敷があった縁で、福井県は2008年から「ドーンと福井in神楽坂 越前・若狭まつり」を実施しており、今年も11月20、21の両日開催される。初めて開設する期間限定アンテナショップもこのイベントに合わせた。問い合わせは福井県東京事務所(03-5212-9074)へ。


【2010年10月21日 日刊工業新聞社】